企業紹介株式会社アイセイ薬局

マンツーマン型出店を中心に全国約300店舗を展開。
ドクターとの信頼関係が厚く、成長を支援する環境

  • 未経験者歓迎
  • 年間休日120日以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 子育てママ在籍中
  • 会社概要
  • 社員インタビュー
気になる職場をチェック!

“ヘルス・デザインカンパニ―”として、
薬局と薬剤師の可能性を拡げていく

「誠実な気持ちで他者を愛する」という想いを込めて名付けられたアイセイ薬局。医薬分業の黎明期に、代表取締役の岡村幸彦が一薬剤師として創業しました。地域のクリニックをサポートするマンツーマン型店舗のみならず、日本で初めて診療科目の異なる複数のクリニックを擁する「医療モール」の開発を手がけ、2014年10月1日現在、全国にグループ店舗が307店、医療モールは84箇所を運営しています。薬局店舗において重視している行動指針のひとつは、「安心・安全への技術向上」です。自動監査システムのほか、水剤を自動で調剤できる自動混注器や電子薬歴システムなどの最新技術を店舗へ順次導入する予定となっており、薬剤師の業務負担やヒューマンエラーを軽減して、患者様の服薬管理・指導へより注力できる体制を整えています。また、弊社は“ヘルス・デザインカンパニ―”を全社ビジョンに掲げ、地域の健康ステーションとして薬局を機能させる施策を積極的に推進しています。近隣住民が多岐にわたる項目で自身の健康状態をチェックでき、薬剤師へお薬のご相談もできる「健康チェック&相談会」、ドクターと薬剤師が連携して疾病の予防や改善に関する最新の知識を近隣住民へ学んでいただく「からだゼミナール」や、小学生を対象にした職業体験プログラム「こども薬局」など独自のプログラムを企画運営。超少子高齢化社会における予防医療の重要性も見すえながら、地域医療に貢献し続けています。

能動的に行動し、キャリアへの意欲を持ち続けて
未知への挑戦を楽しめる人

アイセイ薬局が働く人に求めるものの一つは社是にある「奉仕のこころ」。患者様や地域、仲間たちのために自分に何ができるのかを常に考え、ホスピタリティとスキルを磨きながら実際に行動に移していく姿勢がアイセイ薬局の1人ひとりに求められます。同時に、キャリア形成とステップアップを志し、最新の医療に関する学びや日々の経験を通じて自らを鍛錬していくことも期待しています。アイセイ薬局には、店舗業務のみならず、エリア統括、医療モール開発、社員教育や事業支援など、薬剤師が活躍している幅広いフィールドがあり、会社と自らの成長を重ね合わせ、未知への挑戦を楽しめる人を全力でサポートします。

年に一度、自分のポジションを見直し、
専門知識や技術面の課題を明確化

中途入社者には3日間、会社の考え方や仕組み、調剤業務の基礎などについて学ぶ初期研修が用意されており、スムーズに業務に就くための準備期間として位置づけられています。続く3カ月の試用期間では、店舗で店長や先輩がOJTでの指導にあたり、薬剤師としての経験を積んでいきます。その後は、本人の経験・年数により階層別研修、ステップアップ研修、リーダー養成研修、店長研修など様々な研修が用意されています。同時に、疾患別教育の勉強会をはじめ、認定薬剤師資格を取得できるインターネット学習プログラム「MP-Learning」や在宅研修などで専門知識を磨くことができます。アイセイ薬局の薬剤師はその成長段階によって「ベイシックファーマシスト」「アドバンスファーマシスト」「シニアファーマシスト」などにランク分けされており、筆記試験やキャリア、保有資格などで年に一度見直しが行われ、薬剤師手当等の待遇にも反映されます。個人のライフステージに応じて働き続けやすいように福利厚生面も考慮されており、産前産後休暇や3歳まで利用できる育児休暇をほぼ全ての方が利用し、復職率は100%近くとなっています。また、上場会社のため、従業員持株会制度も利用できます。

     

ドクターとのコミュニケーションが活発で
地域医療を担う一員であることを実感

地域のクリニックをサポートするマンツーマン型や医療モール型の薬局の特色は、薬局とクリニック相互のパートナー意識が強く、コミュニケーションや情報共有が活発なことです。例えば、ドクターの開業と同時に開店したある店舗では、患者様が普段よりも多く、通常の開局時間を大幅にオーバーして処方箋を受け付けた日があったそうで、その際に薬局側へ負担をかけたことをドクターがわざわざお詫びに来局されたそうです。このようにドクターとの信頼関係が深く、医療の担い手として地域社会に貢献できていることが、アイセイ薬局の薬剤師としてのやりがいにもつながっています。また、代表取締役自身が薬剤師であるため、患者様だけでなく、店舗で働く薬剤師を大事にする体制が整っています。加えて、社内の風通しがよくアットホームな雰囲気はアイセイ薬局の誇れる社風であり、サークル活動補助金制度として1人年間1万円まで会社が支援しているため、現在100を超えるサークルで社員たちが活動しながら親睦を深めています。

薬剤師が意欲を持って働ける環境を整備

アイセイ薬局では社員向け研修や福利厚生等を随時見直しながら、薬剤師たちが意欲を持って働ける環境づくりを行っています。また、事業拡大に伴い、薬剤師の知識と経験をベースにさまざまな領域で力を発揮できる企業風土があります。地域医療に密に携わりたい方にも、自らの可能性を将来的に追求したい方にも、それぞれ活躍の場が用意されています。

気になる職場をチェック!

化粧品会社の開発職から転身
社風の良さで“リア充”満喫

  • 2013年入社 女性 27歳
  • 前職:化粧品メーカー 商品開発

Q1前職はどのような仕事をされていたのか教えてください。

化粧品会社で日焼け止め、ボディクリーム、ファンデーションなどの商品開発を担当していました。商品をゼロから企画し、社内でプレゼンテーションし、企画が通れば約2年かけて店頭に自分の手がけた商品が並びます。商品に込めた思いがお客様に届いたと思えた時は本当にうれしかったですね。仕事へのやりがいがあり、充実した4年間だったものの、大学で学んだ薬学の知識を使う機会はほとんどありませんでした。また、個性的な人が集まる企画部門では、チーム内での意見の食い違いなどで人間関係がギスギスすることも多く、その度に閉塞感やストレスを感じていました。4年ほど働くうちに薬学の知識を活かせる職場に就きたいという気持ちが次第に大きくなり、転職を決断したのですが、重要視したのは薬局の雰囲気と前職の経験を活かせそうな皮膚科の応需が勤務先にあることで、その両方を満たしていたのがアイセイ薬局でした。

Q2現在の仕事内容を教えてください。

薬剤師の基本業務である処方箋に基づいた調剤、監査、投薬を担当しています。国家試験以後、前職では薬学の知識を使うことがなかったので、入社してからしばらくは教材を参照したり、最新の情報を調べたりしながら毎日自主勉強をしました。また、同じ疾患でも医師の判断によって処方の仕方が異なり、ルールも医療機関ごとに異なるため、最初はそれらを覚えるのに苦労しました。患者様の中にはお急ぎの方や気難しい方もいらっしゃいますが、アレルギーの有無や飲み合わせの確認は欠かせないので、相手の表情を読み取りながら、できるだけ自然で負担を感じさせないコミュニケーションを心がけています。小児科の投薬をする際は、例えば「私も昔飲んでいた薬なんですよ」といった一言を添えるなどして安心していただけるように配慮しています。また、皮膚病や肌荒れでお薬を処方されている患者様には、前職で学んだ生活面での対処法をアドバイスすることもあります。実際に「前に教えていただいた方法でやってみました」と言っていただけるとうれしいですし、またお役に立ちそうな情報を提供したいと思います。

Q3この仕事で心がけていることや、やりがいを教えてください。

私が勤務する薬局は、近隣の小児科、耳鼻科、皮膚科から1日200~300枚の処方せんを受け付けており、薬剤師は多い時で7~8人体制です。寒い季節は風邪などの疾患が流行するため繁忙期となりますが、職場には店長を中心に「一致団結して乗り切ろう!」という空気があり、「忙しくてもがんばろう!」という気持ちになります。また、スタッフの誰かが旅行に行くとおみやげを買ってきてくれるので、休憩室のお菓子は途切れることがありません。交代でお昼休みを取り、お弁当やオヤツを食べながら和気あいあいと盛り上がっています。普段から誘いあって飲みに行きますし、オフの日もボウリングなどのサークル活動をしたり、東京マラソンにみんなでエントリーしたり、雰囲気の良い職場だと感じます。

Q4入社してよかったことやこの職場の好きなところなど、エピソードがあれば教えてください。

最近、入社したての新人薬剤師や実習中の大学生と店舗で接していると、1年前の自分を思い出します。私自身が周りを頼りにして仕事をする存在から、薬の知識や会社・店舗のルールを教える立場に変わりつつあるからです。自信と確信を持ってこれから指導するために、自分の知識や業務をブラッシュアップしています。その中で、これまで習慣としていたことについてもなぜそうするのか改めて考え、根拠を持って説明できるように自分なりに業務を捉え直しています。さらに、他の店舗にヘルプとして入った時に、普段の勤務先では応需していない精神科や内科などの疾患の処方やそれらにふさわしい説明もスムーズにできるような、より柔軟性のある薬剤師になることが当面の目標です。アイセイ薬局では、ベーシックファーマシスト、アドバンスドファーマシスト、スペシャルファーマシストなど、自分のキャリアレベルを認定する試験が年に一度あり、そこで次のステップを目指して管理薬剤師となることが将来的な目標でもあります。

転職検討されている方へ、ひとことお願いします。

職場の環境重視で選ぶことをお勧めします

転職では「自分は何がしたいか」も重要ですが、周囲の環境次第でこれまでよりも向上心が生まれたり、休日の過ごし方が変わったりします。ですから、職場の環境や雰囲気のイメージや条件も考えて、転職先を検討することをお勧めします。私のいまの「リア充」は、そうした選択のおかげです。

株式会社アイセイ薬局の求人情報をご覧頂きまして、ありがとうございます。
お問い合わせ頂くとご希望のエリア・条件に合った求人情報をご提案します。

この企業の求人に問い合わせる

株式会社アイセイ薬局の薬剤師求人・募集情報

一部の求人情報のみ公開しています。ご希望のエリア、条件は問い合わせの上ご相談ください

290件の薬剤師求人が見つかりました。

企業求人情報のTOPへ戻る

株式会社アイセイ薬局の求人情報は公開されていない人気求人も多数ございます。
まずは専任アドバイザーまでお問い合わせの上ご確認ください。

この企業の求人に問い合わせる

あなただけの求人を紹介する! 薬剤師専任のキャリアアドバイザー

リクナビ薬剤師は、ご紹介した求人へ就業していただくことだけが目的ではございません。就業先への「満足」を維持しながら1日でも長く就業して頂くことを目的としています。

薬剤師さん専任のキャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則

原則1 「あなた」も「雇用先」も満足頂ける求人を徹底的に探します!
必ずしもあなたの希望を完全に満たせる求人が見つかるわけではありません。数多くの求人から薬剤師専任キャリアアドバイザーが、あなたが満足できる条件の求人を提案させて頂きます。キャリアアドバイザーからの求人提案により、潜在化していたあなたの満足条件を引き出し転職成功へ導きます。
原則2 「あなた」が勤める勤務先の情報を徹底的に事前調査します!
「どのような人がいるのか?」「スキルアップできる環境なのか?」「話の合う同世代がいるのか?」など、働く上で気になる情報を徹底的に事前調査することで、就業後に予想外の問題が起こらないよう最善を尽くします。
原則3 「あなた」が働きながら転職できるよう万全のサポートをします!
働きながらの転職活動は難しく、予定通り進まないことが多いものです。また、退職期日が迫っている場合は、転職条件を妥協しがちです。薬剤師専任キャリアアドバイザーは、ゆとりを持って「安心」して転職先を吟味できるようあなたをサポートいたします。勤務先への条件交渉もお任せ下さい。薬剤師業界に詳しいキャリアアドバイザーがあなたの希望を叶えるべく、徹底サポートします。

お気に入り求人

一覧を見る

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。