薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

「飲食物にまつわる話」の記事一覧

スパイスは身体に良い?ガーリックやセージに期待される効果とは?

飲食物にまつわる話

世界中の料理で幅広く使用されているスパイス。一般的には匂い消しや風味づけなどに使われることが多いですが、実は薬膳的な効果もあると考えられています。今回は、武政三男氏著の「スパイスの科学」(2015)を参考に、その期待される効果についてご紹介します。

お屠蘇とおせち料理のルーツとは?!

飲食物にまつわる話

日本の新年に昔から欠かすことができない、お屠蘇とおせち料理。実はただのお祝いのものではなく、健康にまつわる話が隠れており、薬剤師であれば知っておくべきルーツがあったのです。そんなお屠蘇とおせち料理の、現在でも理にかなっている古来の知恵をご紹介します。

水の違いに詳しくなろう!―水道水から精製水・蒸留水まで―

飲食物にまつわる話

 薬局に必ずある精製水や蒸留水。これらは名前だけでなく性質が異なります。また、患者さんが薬を飲むときの水も、水道水、ミネラルウォーターなど様々な種類があります。これらの水の違いを、薬剤師の皆さんはきちんと説明できるでしょ・・・

カレーは世界一優秀な頭脳の薬!?

飲食物にまつわる話

カレーはインドを発祥として、今や世界中で愛されています。 世界各地で色々な種類のカレーが存在して個性的な食べ物となっています。 スパイスの種類もまちまちですが、使用するスパイスが漢方薬原料の生薬に近いことから、漢方薬っぽ・・・

薬剤師 宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門 助教、 東京大学医学部附属病院 放射性医薬品品質管理責任者。 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ