薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

「先進医療」の記事一覧

注目の核酸医薬の最新状況とは?

先進医療

核酸医薬の最新情報をご紹介します。世界中で開発が進んでおり、2019年中には国産の薬も登場する見込みです。今後薬局薬剤師が取り扱う機会も増えてくると考えられるので、作用機序や種類について学んでみましょう。

線虫はがんがお好き?線虫を使ったがん検査とは

先進医療

線虫を用いたがん検査についてご紹介します。がん患者が増加する中で、検査方法の研究も盛んに行われ、日々進歩を続けています。そんな中で、線虫でがんを診断する、という従来とは全く違うアプローチの検査方法が話題になっています。検査の仕組みと薬剤師との関わりを考えてみましょう。

ゲノム情報で医療が変わる!?今後のゲノム医療と薬剤師の関わり

先進医療

ゲノム創薬の基礎知識と今後薬剤師に必要なスキルについてご紹介します。日々ものすごいスピードで進歩を続けるゲノム医療。一人ひとり違った薬を処方されることが当たり前の世の中になったとき、薬剤師にはどのような能力が必要になるのでしょうか。

祝ノーベル医学・生理学賞受賞!受賞のきっかけとなった研究テーマの凄さとは?

先進医療

2018年のノーベル医学・生理学賞を日本の本庶佑博士が受賞しました。いままで3大療法といわれてきたがん治療ですが、そこに免疫療法という4本目の柱を打ち立て、世界に大きなインパクトを与えました。この発想はいったいどこから生まれたのでしょうか。

がんは根治の時代へ?!がん免疫療法最前線

先進医療

 今や国民病とも言えるがんの治療法は日々進歩しています。「外科治療」、「放射線治療」、「抗がん剤治療」がいわゆる三大療法ですが、近年これらとは少し概念が異なる第四の治療法として、「免疫療法」が現場で導入されるようになって・・・

こんなにすごい微生物応用最前線!!

先進医療

 微生物の働き、と聞くと、薬剤師の皆さんは何を思い浮かべますか?微生物は人にとって有益なものもいれば、悪さをするものもいます。良い微生物を増やすためにビオフェルミンなどの乳酸菌の整腸剤を調剤したかと思えば、悪い微生物を殺・・・

個人の遺伝子情報に合わせ処方薬を出す時代も!?~遺伝子にまつわる最先端の話題

先進医療

最近一般のニュースでもよく耳にすることが多い遺伝子という言葉。 21世紀は遺伝子の時代と言われています。 国が力を入れている先進医療推進における遺伝子治療の広がりの中で、薬剤師も今後は関わってくることは必須です。 医療の・・・

薬剤師 宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門 助教、 東京大学医学部附属病院 放射性医薬品品質管理責任者。 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ