薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

「災害時における薬剤師」の記事一覧

東日本大震災被災地医療人活動ルポ・その3~復興が進んでいる中でこそ薬剤師がすべきこと編

災害時における薬剤師

東日本大震災から8年を迎え、復興も少しずつ進んでいます。しかし、医療施設や医療系人材の不足はまだ続いており、住民が十分な情報提供を得られないなどの問題があります。いまの被災地で薬剤師ができることをご紹介します。

東日本大震災被災地医療人活動ルポ・その2~今の被災地で具体的に薬剤師ができること編

災害時における薬剤師

未曾有の危機に見舞われた東日本大震災からあっという間に4年という月日が経ちました。 先日の3月11日に色々なメディアで特集が組まれたものの、次第に人々の記憶も薄れつつあります。 しかしながら、まだまだ復興にはほど遠く、被・・・

東日本大震災被災地医療人活動ルポその1~初めての被災者緩和ケア活動編

災害時における薬剤師

未曾有の危機に見回れた東日本大震災からあっという間に4年という月日がたとうとしています。 次第に人々の記憶も薄れ、また、震災直後にはたくさん被災地へ入っていた医療人達もだいぶ減っています。 また、放射線の影響などへの関心・・・

薬剤師 宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門 助教、 東京大学医学部附属病院 放射性医薬品品質管理責任者。 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ