薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

新着記事

コロナ禍で気をつけたいメンタルヘルス

調剤以外の期待役割

長きに渡る不景気もあり、日本において、精神的な不健康であるメンタルヘルス不調の問題が深刻になってきました。さらにコロナ禍でうつ病患者が増えたというデータもあります。薬剤師がメンタルヘルスケアを少しでも担うことが出来たらという思いを込めて、今回はメンタルヘルスケアについてまとめたいと思います。

ゲノム関連の検査について知ろう!!

その他

Covid-19によって、一般の方がこれまで知らなかったPCR検査が世間に知られるようになりました。PCR検査はゲノム関連の検査の一種ですが、実はゲノム関連の検査には他にも色々とあります。ゲノムの時代と言われている昨今、多くの患者さんが実際に受けていることもあり、薬剤師であれば知っておきたいところです。今回はゲノム関連の検査について紹介しようと思います。

世界最古の伝統医学「アーユルヴェーダ」とは?

その他

コロナ禍でのセルフケア意識の向上もあり、漢方医学が見直されている昨今、他の伝統医学にも注目が集まっています。伝統医学の中で世界最古の長寿医学がインド・スリランカ発祥の「アーユルヴェーダ」です。日本におけるヨガや薬膳料理にも影響しているもので、統合医療の理解のためにも薬剤師としても少しは知っておきたいところです。今回はこのアーユルヴェーダの基礎について学んでみましょう。

認知症の理解を深めよう!

高齢者医療

超高齢社会の日本において、認知症患者は増加の一途をたどっています。今後薬剤師が認知症患者に接する機会はますます増えるでしょう。今回は認知症について理解を深めましょう。

新型コロナウイルスワクチンについて知ろう!

先進医療

コロナ禍が続く中、ついにワクチンが登場し、ワクチン接種が世界的に進むことで少しだけ明るい未来が見えてきたと感じられます。日本においても医療従事者や高齢者への接種が始まっています。いま一度新型コロナウイルスワクチンに関してご紹介します。

夜泣きや虚弱体質に効果的!!子どもに使われる漢方薬とは?

服薬指導

子どもの夜泣きがひどい、虚弱体質で困っている、おねしょをよくする、など子どもに関する悩みはたくさんあります。これらの症状の原因ははっきりしないことが多く、なかなか治らなくて悩ましいものです。実はこれらの悩みには漢方薬がかなり向いています。今回は子どもに使われる漢方薬についてみてみましょう。

介護福祉系施設の違いを知ろう!

高齢者医療

超高齢社会の日本においては、今後介護福祉系施設の重要性が増してくると予想されます。薬剤師も今後はこれまで以上に介護分野への参画が求められるようになるでしょう。今回は介護福祉系施設の種類と違いについてみてみましょう。

治験について知ろう!

スキルアップ

今回は治験についてご説明します。薬剤師であっても治験に関わることは多くないかと思いますが、薬のプロとして治験についても詳しく知っておくとよいでしょう。

薬剤師 宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門 助教、 東京大学医学部附属病院 放射性医薬品品質管理責任者。 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ