薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

新着記事

セルフメディケーション税制について学んでみよう!!

その他

2017年1月より医療費控除の特例としてスタートしたのがセルフメディケーション税制。セルフメディケーション税制の目的と従来の医療費控除との違い、申告できる条件、どういったOTCが対象となるかなど、ご存じですか?今回はこれについて学んでみましょう。

テレビや雑誌に影響されている患者さんが来た!!どうする?!

スキルアップ

テレビや雑誌でエビデンスに乏しい薬についての特集が組まれることが多くなってきたように思います。こういったエビデンスに乏しい薬に関する問い合わせや相談などが寄せられた場合、薬剤師はどういった対応をしたらいいのでしょうか?今回は、その対応方法について考えます。

花粉症対策!OTC虎の巻!!

薬にまつわる話

充実したラインナップとなっている花粉症用のOTC医薬品。普段患者さんに薬を勧めたり相談にのったりするにもかかわらず、薬剤師が花粉症用のOTCを理解できていないことも少なくないと思います。今回は花粉症に使用できるOTCそれぞれの特徴の違いなどを復習してみましょう。

薬によるアレルギーについて復習しよう!!

疾患情報

アレルギー疾患が増えている昨今、アレルギー症状を抑えるための薬に、アレルギーを起こしてしまう方も少なくありません。医薬分業の中で、薬を患者さんに渡すのは薬剤師。薬剤師が薬のアレルギー対策の万全を期すために、今回は、薬アレルギーの対処法などを復習したいと思います。

監査の大切さを考え直してみよう!!

スキルアップ

世間を賑わせている薬に関する様々な事件。その中でも特に衝撃を受けたのは、C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品流通事件ではないでしょうか?今回はこの事件を振り返ることで、薬局での監査の大切さについて振り返ってみることにしましょう。

スパイスは身体に良い?ガーリックやセージに期待される効果とは?

飲食物にまつわる話

世界中の料理で幅広く使用されているスパイス。一般的には匂い消しや風味づけなどに使われることが多いですが、実は薬膳的な効果もあると考えられています。今回は、武政三男氏著の「スパイスの科学」(2015)を参考に、その期待される効果についてご紹介します。

お屠蘇とおせち料理のルーツとは?!

飲食物にまつわる話

日本の新年に昔から欠かすことができない、お屠蘇とおせち料理。実はただのお祝いのものではなく、健康にまつわる話が隠れており、薬剤師であれば知っておくべきルーツがあったのです。そんなお屠蘇とおせち料理の、現在でも理にかなっている古来の知恵をご紹介します。

イソジンの使用法の注意すべき点とは?!

薬にまつわる話

医療用医薬品としても、OTCとしても歴史がある、イソジン。うがい薬以外にも、実はいろいろと応用できることをご存じでしょうか。また、それに伴って様々な注意点もあります。今回は薬剤師として知っておきたい、イソジンの成分、特色、そして、正しい効能・効果、用法・用量をまとめてみました。

アリセプト誕生の裏にはこんな逸話が!?

薬にまつわる話

世界中で使われているアリセプト。当時、製薬メーカーの研究所長であった杉本八郎博士が開発した、アルツハイマー型認知症の進行を遅らせる薬です。このアリセプトの誕生のきっかけとなった、杉本博士のある強い思いをご紹介します。

薬剤師宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部付属病院 病理部 特任助教 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ