薬剤師宮川の気になるコラム~薬に関する情報や気になる医療情報をご紹介

新着記事

認知症の早期発見が可能!?アミロイドPET検査における薬剤師の役割とは?

予防医学

超高齢社会に突入した日本において、認知症患者の増加が懸念されています。しかし医学も進歩もおり、より正確に認知症の早期発見が可能となる新しいPET検査が、まもなく保険適応されるといわれています。この検査では薬剤師も重要な役割を果たすので、今のうちからしっかりと知識をつけておくことが必要です。

身体に必要なミネラルの役割とは?

飲食物にまつわる話

薬剤師はよく耳にするワードであるミネラル。サプリメントなどで摂取する場合もあります。しかし、いざミネラルとは何か?と問われると、正確に即答できる人は意外と少ないかもしれません。今回は身近だけど意外とわかりにくいミネラルについて復習しましょう。

片頭痛の新薬、抗CGRP抗体薬の可能性とは?!

薬にまつわる話

厄介な片頭痛。片頭痛が日常生活に影響をきたしてしまうという方も少なくないと思います。近年、片頭痛のメカニズム解明によって画期的な新薬、抗CGRP抗体薬(エムガルティ、アジョビ、アイモビーグ)が登場しました。薬剤師であれば正しく知っておくべき知識であると思います。今回は片頭痛のメカニズムと抗CGRP抗体薬について言及していきます。

薬と毒、お酒の持つ二面性について考えよう!

飲食物にまつわる話

コロナ禍で、多くの場で飲み会がなくなり、お酒をみんなで飲む機会は減ったかと思います。気分転換の場所でもあった飲み会ですが、このような状況で、お酒の持つ力が偉大だと感じた方も少なくないでしょう。今回はお酒が持ついい面と悪い面の二面性について考えたいと思います。

カラーセラピーが持つ可能性とは?

その他

私たちは、日頃から無意識に様々な色から影響を受けていると思います。気分によって服の色を変えてみるという場面がその好例でしょう。実は、色は昔から療法としても使われています。今回はカラーセラピーと色の可能性について見ていきましょう。

薬剤師免許を持っていると有利に取得できる資格とは?

資格:番外編

薬学部へ進学し、がんばって勉強して無事に卒業をした後に、国家試験に受かることで取得できる薬剤師免許。それらを通過してきた薬剤師の方々ならわかることですが、大学に入ってからかなり勉強したと思います。人によっては大学受験の時よりも勉強したという方もいらっしゃるでしょう。他の学部とは異なり、薬学部では様々な科目を幅広く学ぶため、薬学部を卒業すると、もしくは薬剤師免許を持っていると、有利に取得できる資格が多いのです。今回は薬剤師が有利に取得できる資格についてまとめたいと思います。

多様化するたばこの特徴を知ろう!

その他

禁煙や分煙が社会的に進んできている中で、たばこ自体もかなり多様化してきています。今回は多様化しているたばこについてまとめていきましょう。筆者含めて喫煙しない方だと想像できないことかもしれませんが、喫煙者の患者さんと接する際や、禁煙指導の際には役に立つ知識になりうるので、しっかりと知っておきたいところです。

寒い冬を薬膳で乗り切ろう!

飲食物にまつわる話

まだまだ寒い日々が続いている中、体調を崩しがちな方もいらっしゃると思います。特にコロナ禍の中で、普段よりも健康維持には敏感になっていることでしょう。健康維持という課題は、感染症の特効薬もなく、また衛生状態も今ほどは良くはなかった古来、人々の間では特に重要な事柄でした。今回は、昔から健康維持に使われてきた薬膳を利用した冬の乗り切り方を考えてみましょう。

ゲノム変異について正しく理解しよう!

その他

コロナ禍で、ウイルスの変異体の話題が巷をにぎわせています。ウイルスの変異体とはつまり、「ウイルス内のゲノムが変異したもの」ということです。このゲノム変異については、ウイルスに限らず、人を含めたあらゆる生物でも起きている現象です。今回はこのゲノム変異について紹介します。

生きているロボット「ゼノボット」が医療を変える?!

先進医療

人工知能やロボットの進化がめまぐるしい現在、その技術が医療にも応用されつつあります。他方、細胞生物学分野の進歩も著しく、 iPS細胞などの新しい細胞によってもまた、医療の世界が変わりつつあります。こうした中、細胞生物学とロボットとのコラボによって誕生した「ゼノボット」が今後医療の世界に革命を起こすと考えられています。今回はこのゼノボットについてまとめていきたいと思います。

薬剤師 宮川

著者:宮川 隆

薬剤師ほか第一種放射線取扱主任者など10以上の資格を保有。 現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門 助教、 東京大学医学部附属病院 放射性医薬品品質管理責任者。 (環境省「放射線の健康影響に係る研究調査事業」メンバー)

ページの先頭へ