長期休暇に予定をたくさん入れるのはNG!?仕事ができる人ほど知っている【賢い長期休暇の過ごし方】

こんにちは!
私の名前は立花メイ。

あなたは長期休暇をどのように過ごしていますか?

ゆっくり休む派ですか?それとも、自分磨きのためにいろいろチャレンジしちゃう派ですか?

長期休暇は普段の毎日とは違ったリズムで過ごせる期間。
でも、だからこそ、長期休暇の過ごし方をきちんと考えておかないと、せっかくの休暇が台無しになっちゃうんです。

長期休暇をうまく過ごすポイントは「予定をたくさん入れず、やることを徹底的に絞る」ということ。

今回は、長期休暇を賢く過ごすためのノウハウをお教えします!

今回の登場人物

立花メイ(25)

立花メイ

「俺の薬局」で働く新人薬剤師。
街頭インタビューで「今年の漢字はなんだと思いますか?」と聞かれ、「今年はイケイケな感じでした」と答えた過去をもつ。

薬師寺五郎(46)

薬師寺五郎

「俺の薬局」を経営する薬局長。
毎年この時期になると「ゆく年くる年」を一緒に観られる恋人が欲しいと思う46歳、やぎ座。

薬局長、大変ですっ!!!


何が大変なんだ?

何が大変・・・って。
今日でうちの薬局、今年の仕事納めですよ!

そういや、うちの業務は今日までだったな。
うちは12月29日から1月4日まで休みだから、今年の年末休暇はちょうど7連休か。

7連休!
夢の7連休・・・!!

メイ、おめー、この年末年始休暇の過ごし方は決めてんのか?

フッフッフ・・・。
いい質問ですね・・・。


もちろん、決めてありますよ。
備えあれば憂い無し、コンパスのない航海だけはしたくない派なので。

(こ、こいつ、明日から休みだってことを忘れてた振りして、しっかり予定を立ててやがるな)

見てください!
これが私の年末年始の予定です!!

自分が立てた予定を誇らしげにアピールするメイ

俺の薬局

長期休暇に予定をたくさん入れるのはNG!?仕事ができる人ほど知っている【賢い長期休暇の過ごし方】

えーと、なになに・・・。

・実家に帰る
・年始のバーゲンで福袋を3つは買う
・読書10冊
・映画を10本観る
・1泊2日の旅行をする

・・・。

「実家に帰る」や「年始のバーゲンに行く」ってのはわかるとして、おめー、本当に10冊も本を読むのか?
マンガとかじゃねーだろうな?

もちろんですよ!
マンガじゃなく、活字の本です!

私、以前、薬局長に「読書のコツ」を教えてもらってから、毎日少しずつ活字の本を読んでいるんですから。

10冊の本を見るメイ

ほほう。
で、今月は何冊読んだんだ?

こ、今月・・・!?
(ヤバイ、1冊しか読めてない・・・)

え、えっとですね・・・。
さ、3冊くらいですかね。

3冊・・・。
ほほお、やるじゃねーか。

活字の本をまったく読まなかった以前に比べるとたいした成長だ。

・・・ただ、メイ、おめーの立てた予定だが、7日間で10冊の本を読むってのは無謀だ。
1冊か2冊くらいにしておけ。

ええーっ!!?
たった1冊ですか!?

そうだ。
1冊で十分だ。
その代わり、どんな本を読むかしっかり考えた上で、その1冊を選ぶんだ。

な、なんで1冊なんですか・・・?

理由はカンタンだ。
目標を高く設定しすぎたときほど、その目標が達成できそうにないときのモチベーションの落ち込みが激しいからだ。

モチベーションの落ち込み・・・?

年末年始は何かと忙しい。
実家に戻って親孝行しなくちゃならねーし、友人と飲む機会も多いだろう。
そんなスケジュールの中で、普段よりも多く読書しようとするなんて無謀すぎるぞ。

うう・・・。

おめーのやる気は買うぜ。
ただ、自分にあまりにも高いハードルを課してしまうと、そのハードルの高さを目の当たりにしたとき、人はモチベーションを失ってしまうのさ。
そうなってしまうと、結局、何もできずに休みが終わっちまう。

目の前のハードルが高すぎて呆然とする人

何もできずに休みが終わる・・・。
お、恐ろしいです・・・。

大切なのは、自分が決めた目標をきちんと達成することだからな。
どんなに些細なことでも、自分が立てた目標を達成する人間は偉い。

“自分が立てた目標を達成する人間は偉い”・・・!!

自分が何かを達成した経験ってのは、自分の自信につながる。
一方、自分が何かに失敗した経験ってのは、自分の自信を挫く。

それだけじゃねえ、対外的にも「この人は自分で言ったことすら守れない人なんだ」という評価がついちまう。

せっかくの休みなんだから、わざわざ自分からリスクを背負うことなんてしなくていいのさ。

・・・。

大体、あれだぜ?
休みの時にしか頑張ろうとしないってのはナンセンスだ。

休みの期間ってのは、その名の通り、いろいろなことを休む期間だ。
むしろ、休み以外の日常でこそ読書を頑張るようにして、休みのときこそあえて読書しない、くらいの気構えにしないとな。

な・・・なるほどです・・・。

あと、さっき「読書は1冊でいい」と言ったが、もし、どうしても読書したいのなら、1冊をじっくり読むようにしろ。
たくさん本を読んでも、結局、内容を憶えなきゃ意味がねえ。
だから、自分が決めた“1冊”を何度も読み返すくらいの気持ちで、本を丁寧に読み込むほうがいいんだ。

1冊を丁寧に読み込む・・・。

「量」は「質」を作るって言葉があるが、あれは何もたくさん本を読めってことじゃない。
ひとつの本を軸に、たくさん思考を張り巡らせることも、立派な「量」になるんだ。

大事なのは、「作業」の量じゃなく、「思考」の量だと憶えておけ。

大事なのは「作業」の量じゃなく「思考」の量・・・!

映画も同じさ。
たくさんの作品を鑑賞するのじゃなく、あえて、ひとつの作品を丁寧に鑑賞することを心がけてみな。
自分が気に入った作品を何度も見返して、ひとつの作品に隠されている“監督の意図”なんかを探るようにすると、今までにない発見ができるぜ。

そういう普段しないチャレンジこそ、休みの期間が向いていたりするんだ。

“普段しないチャレンジこそ休みの期間が向いている”・・・?

さっき「休みの期間はしっかり休め」と言ったが、休みの期間ってのは、いわゆる日常のリズムとは違ったリズムで過ごせる期間だ。
だから、自分のリズムを変えて新しいチャレンジをするには向いているのさ。
たとえば、バンド演奏にたとえると、バンド全員の演奏が止まり、急にドラムソロが始まるような期間だと考えるといい。

ただ、あくまでも、ムリをしすぎないってことが大前提だけどな。

なるほどです・・・!!

間

間

間

私、薬局長のアドバイスを参考に自分の予定を組み替えてみます・・・!

おう!
いい年末年始を送れよ。

間

間

間

そして、年末年始休暇はあっという間に過ぎた。
年が明け、新年の業務が始まる1/5がやってきた。

(ちなみに私、去年、結局一度もこの「俺の薬局」に出演していませんが、事務員の「渡辺まゆみ」と申します。以後お見知り置きを)

間

間

間

薬局

さて・・・と。
今年も張り切って頑張るとするか。

それにしても、メイのやつ、まだ出勤してねーのか?

薬局長!!
遅くなってすみません!

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします!

おうっ、今年もよろしくな・・・
って、おめー!
か、顔がパンパンじゃねーか・・・。

あ・・・。

お餅を食べ過ぎて顔がパンパンなメイ

いやー、あ、あのですね。
薬局長のアドバイスに従って、年末年始にしたいことを絞った結果、とりあえず「自分が満足いくまでお餅を食べる」ということに集中しちゃいまして・・・。

お、お餅・・・。

7キロ太っちゃいました。
エヘ。

こりゃしばらく立ち仕事をしてもらわねーといけねーな。

ええええーっ!!

ええええーっ!じゃねえっ!
このままじゃ、おめー、「立“花”メイ」ではなく、「立ち“大根”メイ」じゃねーか!!

大根!!
ひ、ひどいっ!!

次回の「俺の薬局」の更新までに、しっかりダイエットするんだぞ!!

まあ、というわけで、読者の皆様、来年も「俺の薬局」をどうぞ宜しくお願いいたします。
よいお年を~!

おい、こら!
何、うまく締めてんだ!

薬局長は、人の食べた「おもち」を気にするよりも、レディーの「気持ち」を気にしたほうがいいですね~。

(こ、こいつ、休んでいた間にコメント力が上がってやがる・・・!)

※本コンテンツはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。

トップへ


Written by タキシード松尾/illustrated by ヨシウチ


リクルート (C) Recruit Medical Career Co.,Ltd.リクルートグループサイトへ