転職成功マニュアル

  • マニュアルTOP
  • 始めに
  • 職場について
  • 履歴書
  • 面接
  • 円満退社
  • Q&A

転職Q&A ~転職活動時の、よくある疑問・質問に答えます~

転職を検討しはじめている時や、転職にむけて活動している時には、いろいろな悩みごとが出てくるものです。
ここでは、よくお問い合わせいただく、転職活動にまつわる悩みや疑問に対して、
キャリアカウンセラーが一問一答形式で回答します。
ふと疑問がわいた際は、ぜひ「転職Q&A」をご活用ください。

INDEX

Q. 転職活動期間は、どのくらいかかるのでしょうか?

A.一般的に3週間~2ヵ月半程度かかります。

調剤薬局の場合、平均で3週間~1ヶ月ほどです。早い場合は、3日で決まるケースもあります。
製薬会社などの企業だと面接回数が複数になるため、1ヶ月半~2ヶ月ほどかかります。

目次へ戻る

Q. 仕事をしながらだと転職活動の時間が作れません。一度退職すべきですか?

A.退職する必要はありません。就業中でも転職活動は可能です。

平日の勤務後の時間や休日を使って活動することも可能なので、無理に退職する必要はありません。
「在職し続ける(すぐに転職しない)」という選択肢を残したままで、転職活動を始めることをお勧めします。
なお、弊社のサービスをご利用いただくと、「求人情報のリサーチ」や「職務経歴書の作成」、「面接設定」などは、
弊社のキャリアアドバイザーが代行しますので、効率的な就職活動ができます。
転職を考え始めたら、在職中に検討準備を始められることをお勧めします。

目次へ戻る

Q. 転職したいが、今の会社は人員不足で辞められそうにありません。

A.就業規則の退職申請時期のご確認を。辞められないことはありません。

退職願が受理されないことはありません。しかし、円満退社をするためには、必ず就業規則を確認しましょう。

目次へ戻る

Q. 転職先では、前職の給与が考慮されますか?

A.個々の経験やキャリアによって異なるので、ケースバイケースです。

それ相応の経験があれば考慮いただけるケースもありますが、個人での報酬の交渉は難しいので、
当サービスではキャリアアドバイザーが代行させていただきます。

目次へ戻る

Q. 調剤の経験はありませんが、調剤薬局に転職できますか?

A.企業や病院側の受け入れ状況(条件や業務内容)によりますが、転職することは可能です。

必ずしも「経験者に限定した募集」しかないわけでもないので、転職はできます。
また、未経験者に対する、教育・研修体制が整っている職場もありますので、
挑戦する価値は十分あります。
キャリアアドバイザーから、お勧めの求人案件をご提案します。

目次へ戻る

Q. 家庭の事情で10年ほど仕事を離れています。復職は難しいですか?

A.問題ありません。

パートで働かれる方は、平均で2~3年のブランク後に復職される方もいます。
しかし、2012年に6年制課程の学生が初めて卒業し就職します。
そのため、今後、これまでよりも多くの薬剤師が誕生すると言われています。
また、改正薬事法により新薬がどんどん出てきますので、早めの復職をお勧めします。
まずは、少しずつパートから始めるのもひとつの方法です。

目次へ戻る

Q. 結婚後、アルバイトで働いてきましたが、正社員になれますか?

A.現時点なら十分なれます。

2012年に6年制課程の卒業生が多く薬剤師になることが予測されますので、競走の激化が予想されますので
早めに準備を始めるのをお勧めします。また、正社員は、閉店後の店を閉めて帰るなど、アルバイトとは業務内容、責任内容が変わってきます。どの企業なら、正社員でやっていけそうか、見極めることが大切です。

目次へ戻る

Q. 結婚を半年後に控えています。結婚後はパートで働きたいのですが、今から転職準備をした方がよいですか?

A.今から準備したほうがよいです。

半年前に転職活動をスタートするのは決して早くありません。
新卒採用の関係など、各社の採用計画・採用枠などは時期によって異なりますので、
考えた時点で早めにご相談いただくのが望ましいです。

目次へ戻る

Q. 人間関係が原因で転職したいと考えています。転職理由として不適切になりますか?

A.ネガティブな退職理由ではなく、「今後やりたいこと」を伝えましょう。

転職の直接的な理由は個人によりいろいろあります。しかし、それをそのまま「転職理由」にするのではなく、
「○○が原因で力が発揮できなかった」から「次の会社ではこんなことをやりたい」というように、
「やりたいこと」に比重をおいて「転職理由」をアピールするのがよいでしょう。

目次へ戻る

Q. 幼児がいるので残業はできません。大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。いまは多様な働き方ができる企業や病院が増えています。

正社員として働く場合、残業をまったく受け入れられないとなると難しいかもしれませんが、
時間限定ではあるけれど、正社員と同じ扱いの福利厚生がつく「準社員」「契約社員」といった雇用形態もあります。

目次へ戻る

Q. 「産前産後休業」について教えてください。

A.産前6週間、産後8週間の休業が付与されます。

一般的に「産休」と呼ばれるものですが、産休とは「産前」「産後」の休業をいいます。
産前は6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後は8週間の休業期間が付与されます(労働基準法第65条)。
この期間は本人の休業したいという請求があれば、企業は休業させなければなりません。

目次へ戻る

Q. 「育児休業」について教えてください。

A.男女問わず、子が1歳に達するまでの間、取得することができます。

「産後休業」期間は含みませんので、子が1歳に達する日(誕生日の前日)までの約10ヶ月の期間が該当します。
ただし、保育所に入所を希望し申込みをしているが入所できない場合や、
子の養育を行っている配偶者がやむを得ない事情で養育が困難となった場合は1歳6か月まで延長できます。

目次へ戻る

Q. 扶養内で働きたいのですが可能ですか?

A.募集案件は多くはありませんが、可能な職場はあります。

そのようなご要望は当サービスでも多く受けます。数は多くありませんが、可能な職場はあります。
そもそも扶養内で控除を受けるのがよいのか、収入が増えて税金・保険料を支払う方がよいのか、
などのご相談も受けますので、お悩みでしたら一度ご相談ください。

目次へ戻る

Q. 内定した企業に入社するためにそろえるべき書類は?

A.薬剤師として必要なものは、「薬剤師免許証」です。他の書類は勤め先によって求められる書類が異なります。

●一般的に多くの企業で求められる書類一覧
  年金手帳
  雇用保険被保険者証
  源泉徴収票
  扶養控除等申告書
  健康保険被扶養者異動届
  給与振込先の届書

●企業によっては提出を求められる書類一覧
  従業員調書 ※履歴書で代替されるケースもあります。
  健康診断書
  住民票記載事項証明書
  入社誓約書 ※企業独自の書類用紙に署名・捺印するのが一般的です。
  身元保証書 ※企業独自の書類用紙に身元保証人となる人が署名・捺印して提出するのが一般的です。
  卒業証明書 ※通常、中途採用では要求されませんが、第2新卒者などケースに応じて求められることもあり  ます。
  免許・資格関連 ※薬剤師の場合、「薬剤師免許証」が必須となります。

目次へ戻る

Q. 入社日までにしておく保険関係の手続きについて教えてください。

A.「健康保険」「厚生年金保険」「雇用保険」の手続きが必要となります。

「新しい健康保険」への加入手続きは、再就職先の会社が行ってくれますが、
古い健康保険の脱退手続きは自ら行う必要があるので、
新しい健康保険証、古い健康保険証、印鑑(署名でも可)、身分を証明できるもの(免許証・パスポートなど)を
持参して手続きに向かいましょう。
古い健康保険が国民健康保険の場合は居住地の市区町村の役所で、退職前の健康保険を任意継続している場合は住所地を管轄する全国健康保険協会の各都道府県支部、もしくは健康保険組合で手続きを行うことになります。
「厚生年金保険」についての各種手続きは、再就職先の会社が行ってくれます。
「年金手帳」と「雇用保険被保険者証」が必要となりますので、以前の会社から受け取っておきましょう。
「雇用保険」の手続きも、再就職先の会社が行ってくれます。「雇用保険被保険者証」を提出しましょう。

目次へ戻る

Q. 退職後、健康保険や年金は、どんな手続きをすればいいですか?

A.健康保険は、3つの選択肢から一つを。年金は14日以内に、国民年金に切り替え。

健康保険については、それまで加入していいた保険資格を継続する「任意継続被保険者となる」、
「国民健康保険に加入する」、「家族の健康保険の被扶養者となる」の3つから選択します。
年金については、国民年金への切り替えが必要となります。退職の翌日から14日以内に手続きが必要です。

目次へ戻る

Q. 現職に転職活動をしていることを知られたくないのですが…

A.転職活動は、勤務時間以外で行うことも可能です。

転職活動は、勤務終了後や、土曜日などの勤務時間以外でも十分できます。
今の勤め先に伝える場合は、転職先が決まってからお伝えください。
また、リクナビ薬剤師では、個人情報も厳守していますので、転職活動中であることが漏洩することもありません。

目次へ戻る

Q. 求人情報を出している2社に、同時に転職活動することは可能ですか?

A.同時進行は可能です。

3~4社(病院)の面接を受けていただくことが通常です。
複数の転職先を比較検討する中で、ご自分にベストな転職先を選択することができます。

目次へ戻る

Q. どのように退職交渉をしたらいいのでしょうか?相談はできますか?

A.ご相談ください。

退職願の書き方や、退職の意向を誰にどう伝えるのが最適か、また、難航しそうな場合は、
誰に相談するのがよいか、などのアドバイスをさせていただきます。

目次へ戻る

Q. 転職をするかどうか悩んでいます。

A.お悩み中でもぜひご相談ください。

いろいろな選択肢を検討した結果、すぐに転職しない方がよいなどのアドバイスもさせていただきます。

目次へ戻る

  • マニュアルTOP
  • 始めに
  • 職場について
  • 履歴書
  • 面接
  • 円満退社
  • Q&A

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。