企業紹介株式会社富士薬品

全国に1200店舗のドラッグストアと調剤単独・併設店を展開。
OTCから調剤、在宅医療まで幅広い知識が身に付く

  • 未経験者歓迎
  • 住宅手当・支援
  • 資格取得支援制度あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 子育てママ在籍中
  • 残業月10時間以下
  • 会社概要
  • 社員インタビュー
気になる職場をチェック!

医薬品の製造・販売、調剤薬局、
調剤併設ドラッグ、ドラッグストア、配置薬まで
幅広い事業で全国展開

富士薬品は1930年、配置薬の企業として開始し、法人化したのは埼玉に本社を移した1954年のこと。以来、「人々の健康を守るために、複合型医薬品企業をめざして、新たな未来を拓いていきます」という企業理念を掲げ、全国に販路を拡大してきました。1986年、富山に製薬工場を建設、1991年には医薬品研究開発部門を設置し、研究・開発から製造・販売までの一貫システムを確立。1992年からは、ドラッグストア事業をスタートさせ、埼玉県を中心に「ドラッグセイムス」を展開するとともに、グループ化を進め、富士薬品ドラッグストアグループとして1200店舗以上のネットワークを構築しています。そのうち、調剤単独店と併設店は約300店舗を数え、関東を中心に全国展開しています。今後は、調剤併設店の出店を加速するとともに、在宅医療や地域におけるチーム医療を推進するための専門部署を中心に、薬を通して地域包括ケア体制の確立に貢献していく方針です。これからも富士薬品は、人々の健康を守る“複合型医薬品企業”として、調剤薬局・ドラッグストア事業と配置薬事業の融合やITの活用により、新たな価値市場を創出するためのチャレンジを続けていきます。

必要なのは積極性とコミュニケーション能力。
人柄重視の採用です

富士薬品では、経験が少なくても私たちの企業理念に共感し、患者様ありきの考え方を持った前向きな方を歓迎しています。これからの薬局は、地域医療チームの一員として、患者様の自宅や施設への訪問服薬指導、重症の患者様へのサポートなど高度な役割を担う必要があります。そこで求められるものは、薬の知識はもちろんですが、医師、看護師、ケアマネージャーといった人たちと同じレベルで、患者様に接する“積極性”です。また、自分の体は自分で管理する「セルフメディケーション」が大きな潮流となっており、未病・予防の段階のカウンセリングが推奨されています。それを受けて、薬剤師には調剤だけではなく、OTCを正しく説明・販売するための知識の他に、患者様と接するための“コミュニケーション能力”も求められます。こうした理由から人柄を重視した採用を行っています。患者様から頼りにされ、医療パートナーとしても認められる薬剤師になりたいという意欲をお持ちであれば、経験は問いません。

調剤・OTC・在宅の全てに対応できる
薬剤師に成長してほしい

富士薬品ではキャリア採用者に対して、それぞれのスキルに応じた導入研修を実施しています。その後、未経験者は配属先でチェックリストを用いた1日8時間の集中的なOJT研修を行います。さらに、2年間にわたりOTC・調剤・在宅の各基礎研修を年3回実施。現場のニーズを捉えた内容の社内e-ラーニングも用意しています。今後、富士薬品では在宅医療の拠点となる薬局や、OTCと調剤をともに扱う店舗を増やす方針があるため、この充実した教育体制のもとで、医療用医薬品と一般用医薬品、両方の知識を習得していただくことを期待しています。社員の頑張りには、「目標管理制度」による正当な評価で応えます。半年ごとの上司との面談では、それまでの成果や会社の状況を考えながら目標を設定し、どのようなプロセスで目標達成するのかを話し合います。個々の資質や役割責任に合わせて目標を設定しているので、極端なチャレンジを強いることはありません。また、会社の目標が一人ひとりの目標にリンクしており、会社の中での自分の役割をはっきりと自覚できるため、モチベーションアップにつながっています。

社員、患者様、お客様一人ひとりと
しっかり向き合う企業風土

もともと配置薬販売と製造業から始まった会社ということもあり、堅実で真面目な社員が多く、穏やかな社風です。勤続10年以上の頼れるベテラン薬剤師が多数在籍しており、幅広い年齢層の社員が和気あいあいと業務に取り組んでいます。調剤薬局やドラッグストア、配置薬の各営業所では、全スタッフがチームとしてまとまり、同じ目標に向かって声を掛け合い、楽しみながら取り組んでいます。例えば、ある店舗の薬剤師が急な事情で休む場合には他店から応援に行かなければなりません。そんな時でも、エリアマネージャーが一方的に命令するのではなく、薬剤師が自主的に名乗り出て協力してくれる社風があります。また、本部は店舗の声を最大限に取り入れており、売上アップを目指したアイデアや、店舗ごとに実行してみたい施策をみんなで考え、実現できる環境です。男女比は約50%ずつで、産前産後休暇・育児休暇取得後の復職率80%以上と復職しやすい環境です。また、各店舗で変形労働時間制のシフトを敷いており、残業がほとんど発生していません。こうした職場環境が低い離職率につながっています。

幅広い選択肢から自分で活躍の場を決めることができる

富士薬品では、キャリアと新卒の区別なく、幅広いキャリアを選ぶことができます。調剤単独店・併設店、ドラッグストアなど、様々な形態の店舗で、調剤からセルフメディケーション、在宅まで幅広い知識が身に付く環境であるため、薬剤師として多彩な活躍ができます。さらに、薬剤師の専門性を高めながら薬局長を目指すキャリアの他、本社スタッフとしてエリアマネージャーや教育担当、SV、MD、学術室、PMS、プロダクトマーケティングなど、様々なステージで活躍することも可能です。

気になる職場をチェック!

留学で再確認した自分の居場所
専門性を極め、多趣味に生きる

  • 2010年入社 女性 33歳
  • 前職:調剤薬局 薬剤師

Q1前職はどのような仕事をされてきたのか教えてください。

新卒時には埼玉県内で複数の調剤薬局を展開している会社に入社し、4年ほど勤務。薬剤師としての業務に加え、他の薬局への応援や新人の指導などを担当しました。しかし、以前から海外留学に興味を持っていたことと、ちょうど異動の話が出たこともあり、外の世界を見るチャンスだと思い、カナダへの留学を決意しました。留学直前には資金を貯めるために派遣薬剤師を3ヶ月間経験。主に一包化の多い、大きな門前薬局に勤務しました。その後、約7ヶ月の留学期間は将来を見つめ直す貴重な時間となりました。一時は、海外と関わる仕事など、薬剤師以外の道を考えましたが、自分の職能を最大限に発揮できるのは薬剤師の仕事しかないと思い直し、帰国。転職活動で重視したのは、活躍の場が広いことでした。その点、富士薬品は幅広い事業を展開している安定した企業であり、事業エリアも首都圏一円に広がっており、様々な経験を積めると考え、入社を決めました。2年目には薬局長に昇格。入社後の充実した研修に加え、4年間勤めた会社で薬剤師の基礎をみっちり学び、派遣薬剤師として処方箋の量が多い薬局での業務を経験したことが、スピード昇格につながったのだと思います。

Q2現在の仕事内容を教えてください。

薬局長の業務は、薬局全体の業務(調剤、監査、投薬)のコントロールを中心に多岐にわたります。後輩や新人薬剤師の指導・管理、数値管理、事務スタッフの管理、在庫管理の他、ドクターと密に連携し、交渉や情報交換、患者様に服薬指導する際の注意事項を確認することも薬局長としての重要なミッションです。この仕事で普段から心がけているのは、患者様目線に立った服薬指導です。患者様にとって分かりやすい、簡潔な言葉で、丁寧に接客する姿勢を大切にしています。また、整理整頓を徹底して無駄をなくすなど、常に業務の効率化を図ることを考えながら仕事に取り組んでいます。入社2年目から薬局長の経験をさせていただいていますが、最も苦労したのが年に1度の届出業務でした。先輩薬局長の仕事ぶりを見ていたので、頭では理解していたつもりだったのですが、見るのとやるのでは大違い。最初の年は慣れていないため、非常に時間がかかってしまいました。しかし、自分なりに工夫したり、先輩に相談しながら効率的な方法を作り上げた今では、届出業務を速く正確にできることが自分の強みの一つになっています。

Q3店舗/職場の特色や雰囲気を教えてください。

現在、勤務している店舗は、周辺に多くの病院がある調剤併設ドラッグストア。当社の中でも処方科目、処方箋の多さでは屈指の規模を誇る薬局です。処方箋応需枚数が5000枚を超える月もあります。そのため、調剤業務において豊富な経験を積めるのはもちろん、OTCやサプリメントなどの幅広い知識を学び、習得できるため、前職より速いスピードでスキルアップしていることを実感します。忙しい店舗ですが、残業はほとんどなく、みんな余裕を持って働いているので、和気あいあいとした雰囲気の中で仕事に取り組んでいます。親しみやすい雰囲気もあって患者様との距離も近く、中には処方箋を持っていなくても、健康相談のためだけに来局される患者様も。入社してから2年間配属された店舗では、多くの患者様に名前を覚えてもらい、指名で相談していただいていました。現在の店舗でも、丁寧かつ個々の事情に応じた柔軟なカウンセリングで、多くの患者様に信頼してもらえるように頑張ります。

Q4今後の目標を教えてください。

富士薬品は、自分でやってみたいことを実現しやすい会社だと思います。最近では上司にあたるエリアマネージャーに対して、近隣での競合出店に伴う店舗戦略の練り直しについて相談したり、働きやすい人員配置を提案したりしています。積極的に自分の意見を発信している人ほど、イキイキと活躍していると思います。また、現場から本社スタッフまで幅広いキャリアパスが用意されているので、やる気次第でどんどんステップアップできる職場です。私自身は、調剤併設ドラッグストアに異動し、OTCに関わるようになったばかり。薬局長としてのキャリアも2年と浅いので、まだまだ学ぶ部分が多いと感じています。薬局長の仕事はやりがいが大きいですし、OTCに関してはさらに知識を深めなければいけないと感じています。そのためにも、できるだけ長く現場を経験し、患者様との交流を通じて実践的に薬剤師としての専門性を極めていきたいと考えています。

転職検討されている方へ、ひとことお願いします。

プライベートを充実させたい方にお勧めです

残業がほとんどなく、皆のプライベートが充実しているところが職場の雰囲気のよさにつながっています。私の場合、平日が休みの日は家でゆっくり家事をしていますが、ゴルフ、トレッキング、ウィンタースポーツと趣味が多いので、週末に休みが取れたらアクティブに過ごしています。

株式会社富士薬品の求人情報をご覧頂きまして、ありがとうございます。
お問い合わせ頂くとご希望のエリア・条件に合った求人情報をご提案します。

この企業の求人に問い合わせる

あなただけの求人を紹介する! 薬剤師専任のキャリアアドバイザー

リクナビ薬剤師は、ご紹介した求人へ就業していただくことだけが目的ではございません。就業先への「満足」を維持しながら1日でも長く就業して頂くことを目的としています。

薬剤師さん専任のキャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則

原則1 「あなた」も「雇用先」も満足頂ける求人を徹底的に探します!
必ずしもあなたの希望を完全に満たせる求人が見つかるわけではありません。数多くの求人から薬剤師専任キャリアアドバイザーが、あなたが満足できる条件の求人を提案させて頂きます。キャリアアドバイザーからの求人提案により、潜在化していたあなたの満足条件を引き出し転職成功へ導きます。
原則2 「あなた」が勤める勤務先の情報を徹底的に事前調査します!
「どのような人がいるのか?」「スキルアップできる環境なのか?」「話の合う同世代がいるのか?」など、働く上で気になる情報を徹底的に事前調査することで、就業後に予想外の問題が起こらないよう最善を尽くします。
原則3 「あなた」が働きながら転職できるよう万全のサポートをします!
働きながらの転職活動は難しく、予定通り進まないことが多いものです。また、退職期日が迫っている場合は、転職条件を妥協しがちです。薬剤師専任キャリアアドバイザーは、ゆとりを持って「安心」して転職先を吟味できるようあなたをサポートいたします。勤務先への条件交渉もお任せ下さい。薬剤師業界に詳しいキャリアアドバイザーがあなたの希望を叶えるべく、徹底サポートします。

お気に入り求人

一覧を見る

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。