企業紹介イントロン株式会社

本部薬剤師のサポートにより
幸せな働き方と質の高いサービスを実現

  • 未経験者歓迎
  • 年間休日120日以上
  • 住宅手当・支援
  • 資格取得支援制度あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 子育てママ在籍中
  • 残業月10時間以下
  • 会社概要
  • 社員インタビュー
気になる職場をチェック!

患者様からも医師からも社員からも
選ばれる薬局づくりで店舗網を拡大中

「『選ばれる薬局』へ、すべての患者様と社員のために」を経営理念として掲げ、患者様に貢献し、社員が一人ひとり活き活きと働ける保険調剤グループになることを目指すイントロン。患者様の立場になって服薬に関するきめ細かな情報提供をすることで信頼関係を築き上げ、事業を拡大してきました。1992年に1号店を開局して以来、埼玉、東京を中心に、千葉、三重、熊本、宮崎にもネットワークを広げ、現在は47店舗(2015年1月5日現在)を運営しています。イントロンの薬局の大半は開業医門前の調剤薬局です。そのため、扱っている処方箋のほとんどが門前の医院のもの。社長の藤澤がMRから独立して創業したこともあり、先生方は研修指定特定機能病院出身で新規独立された方が多く、医院との連携はとてもスムーズです。これまで毎年2~3店舗のペースで出店してきましたが、今年度は出店ペースを加速させ、8店舗の開局を予定しています。近年は総合病院や私的病院の門前での開局も増えています。今後も経営理念にもあるように「選ばれる薬局」として、全ての患者様、先生方に信頼される薬局100店舗の達成を目指します。

組織の拡大とともに夢を実現したい
成長意欲の高い方を応援

イントロンでは、薬剤師に最も求められるスキルはコミュニケーション能力であると考えます。そのため、患者様への対応や精神的なケアを行う際、安心感や信頼感を与える接し方や話し方に配慮したコミュニケーションを大切にできる方をお待ちしています。また、さらなる事業拡大を目指すイントロンには、「こんなことをやってみたい!」といった意見を発信しやすい雰囲気があります。会社としても、社員が夢や希望を叶えることができる環境を整えておきたいと考えています。その意味でも、チャレンジ精神が旺盛な方や、会社を大きくしていきたいという夢を共有し、みんなで実現することに喜びを感じられるような方なら大歓迎です。実際、扱える科目の幅を広げたいという希望を出した結果、それまで扱ったことのない科目を扱える店舗への異動が決まった社員も。スキルアップへの意欲が高い人材ほど、理想の働き方を実現しています。

人気リゾート地の別荘や保養施設で
休日のリフレッシュもサポート

イントロンの教育研修として代表的な取り組みが、e-ラーニングによる認定薬剤師資格取得のサポートです。最近では外部研修を導入するなど、教育研修のさらなる充実を図っています。長期間にわたり勤務していただいた方には、年1回参加できる海外研修制度もあります。2013年にはオランダ、ベルギー、フランスの医療現場と薬剤師の現場を視察しました。海外の薬局見学と現地講習会に加え、社員の慰労も兼ねており、評判が高いイベントとなっています。福利厚生については、全ての従業員に仕事もプライベートも大切にしてほしいとの考えから、制度の充実に力を注いでいます。社員が休日を満喫できるように、福利厚生施設として軽井沢や浦賀に別荘を保有しています。2012年からは、ホテルオークラ東京ベイと保養所契約を結んでおり、予約待ちの人気保養所となっています。

本部の親身なサポートが支える
社員が長く働きたいと思える職場

経営理念の「選ばれる薬局」には、患者様や医師からはもちろんですが、社員からも選んでもらいたいという想いが込められています。そこで、働きやすい環境づくりの一環として整備しているのが、有給休暇をはじめ、産休・育休制度、介護休暇を取得しやすいサポート体制です。本部には、薬剤師として実務を経験してきたスタッフが6名います。薬剤師の身のまわりに病気などの突発的なトラブルが発生したり、シフト調整が難しいため、休みたいのに休めないという時には、代わりに“本部薬剤師”が店舗のシフトに入ることで、薬剤師が有給休暇を取得することができます。実際、新婚旅行で長期休暇を取得する薬剤師に代わり、本部薬剤師がヘルプに入ったケースもあります。薬局で薬剤師として働いた経験を持つ本部薬剤師は、プライベートにゆとりを持って働くことの大切さを理解しているからこそ、サポートにも積極的なのです。このように薬剤師が働きやすい環境づくりに力を注いできた結果が離職率の低さにつながっています。

店舗と本部の風通しの良さが、
選ばれる薬局の原動力

イントロンの社風の特長といえるのが、本部と店舗の垣根の低さです。本部スタッフが店舗にヘルプに行く機会が多いため、悩み相談や店舗の問題点を伝えやすい雰囲気があります。また、本部薬剤師は、薬剤師の先輩として、豊富な経験から的確な解決策を導き出せることもあり、店舗で問題が発生しても迅速な解決につながっています。

気になる職場をチェック!

専門知識と会話力が光る
薬剤師を目指して日々研鑽

  • 2013年入社 男性 37歳
  • 前職:薬局 薬剤師

Q1入社したきっかけ(転職で最も重要視したこと)、入社当時のエピソードがあれば教えてください。

新卒で初めての職場はドラッグストアの調剤部門でした。その後、個人経営の薬局を経験し、昨年9月にイントロンに入社しました。転職のきっかけは、以前の会社が小規模だったため、福利厚生などが整っておらず将来的に不安だったことと、透析内科の門前薬局だったこともあり、仕事がかなりハードだったからでした。転職にあたっては、ある程度の規模があり、安定性と将来性が感じられ、福利厚生が整っている企業である点を重視しました。結果的にイントロンに決めたのは、私が挙げた条件がしっかり整っていることに加え、面接のときに感じた社風のあたたかさでした。実は内定をいただいた時、管理薬剤師として店長職を打診されたのですが、私は前職でのハードワークが堪えていたため、即答できませんでした。すると、人事部長と社長から「実際に働いてから、ゆっくり判断してみてください」と勧められたのです。この言葉の中に、イントロンのやさしい社風が感じられたからこそ、迷うことなく入社を決断できたのだと思います。そして入社後3ヶ月の研修期間を通じて、社風や仕事内容を確認した結果、納得の上で新店の店長を引受けさせていただきました。

Q2現在の仕事内容を教えてください。

現在、私の店舗は、薬剤師の私と事務職1名の2名体制です。最寄りの病院の診療科目である糖尿内科・循環器科・呼吸器科の処方箋を主に扱っています。仕事で心がけているのは、会社全体の方針でもありますが、欠品を絶対に出さないこと。一度欠品を出してしまうと、患者様は二度と来てくれなくなってしまうからです。そのため、薬ごとの在庫量は、状況の変化にリアルタイムで対応できる各店舗が決めることになっています。また、店舗同士で在庫情報を共有し、状況に応じて店舗間移動を行うことで、過剰在庫のリスクを軽減しています。患者様への対応については、私の店は昨年12月にオープンした新店ということもあり、固定の患者様がそれほど多くありません。そこで、一人ひとりの患者様に対して、できるだけ時間をかけて、丁寧な投薬を心がけるとともに、薬の受け取り以外でも気軽に来店していただけるよう、お声がけをしています。こうした取り組みの成果が徐々に出始めており、服薬相談のためだけに立ち寄る方も徐々に増えています。また、生活習慣病でもある糖尿内科の患者様が多いため、医師と密に連絡を取り合い、調剤や服用方法、生活習慣などの情報交換を行うことで、患者様にとって的確なアドバイスを行えるよう務めています。

Q3店舗/職場の特色や雰囲気を教えてください。

入社後の研修は2店舗で行ったのですが、どの先輩も上下関係を感じさせない気さくな方ばかりでした。特に2人の店長との出会いが、今の私に大きな影響を与えています。1人は高度な調剤スキルをお持ちで、どんなに忙しい時でも完璧に仕事をこなされていました。もう1人は女性の店長で、深い薬の知識と高い会話力をベースに、患者様と円滑にコミュニケーションを図っていました。彼らから学んだノウハウは、私の大きな財産になっています。さらに社内のサポート体制もしっかりしています。私は、現在の店舗にオープニングスタッフとして配属されたのですが、当初、薬剤師2名、事務職2名の4名体制でスタートしました。そして、2名体制で運営できるか、十分検証してから2名体制に移行しました。また、薬に関する質問があれば他店の薬剤師の先輩に、運営面で困ったことが起きたら本部に電話やメールで連絡を入れると、親身に対応してくれます。2名体制では休みを取れないのではと思われるかもしれませんが、急な弔事で一週間休んだ時にはしっかりサポートしてもらえました。このように、社員が無理なく働ける環境が整っています。

Q4今後の目標を教えてください。

薬剤師として14年間やってきましたが、近年、薬剤師としてコミュニケーション能力を高めることの重要性を強く感じています。例えば、これから需要の増加が予想される「病棟常駐薬剤師」の場合、調剤室での調剤業務だけでなく、入院患者様に対し、服用薬や注射薬の説明を行い、質問に答えなければならないなど、患者様と薬剤師の関係がますます密になります。薬に関する情報の提供や服用アドバイス、健康相談などの機会もさらに増えるでしょう。その時、「患者様に伝えたいことをしっかり伝える」ことができる薬剤師でありたいと考えています。そのためには、入社後の研修でお世話になった女性店長のように、薬の知識をしっかりインプットし、会話力を高めることで、総合的なコミュニケーション能力を磨き上げる必要があります。次々と登場する新薬の情報を勉強するのはもちろんですが、既存薬の副作用や飲み合わせなど、より深く、幅広い知識を身に付け、正確な情報を提供していく考えです。

転職検討されている方へ、ひとことお願いします。

やさしい社風がつくる、
中途入社でも安心の職場環境

イントロンは店舗に大きな裁量を与えていますが、何か問題が起きた場合のサポート体制がしっかり整っています。また、仕事の付き合いを超えた店舗間の交流や人的つながりもあり、仲間意識の強い、あたたかい社風が特長です。中途、新卒の垣根もないので、すぐに溶け込める環境が整っています。

イントロン株式会社の求人情報をご覧頂きまして、ありがとうございます。
お問い合わせ頂くとご希望のエリア・条件に合った求人情報をご提案します。

この企業の求人に問い合わせる

イントロン株式会社の薬剤師求人・募集情報

一部の求人情報のみ公開しています。ご希望のエリア、条件は問い合わせの上ご相談ください

40件の薬剤師求人が見つかりました。

企業求人情報のTOPへ戻る

イントロン株式会社の求人情報は公開されていない人気求人も多数ございます。
まずは専任アドバイザーまでお問い合わせの上ご確認ください。

この企業の求人に問い合わせる

あなただけの求人を紹介する! 薬剤師専任のキャリアアドバイザー

リクナビ薬剤師は、ご紹介した求人へ就業していただくことだけが目的ではございません。就業先への「満足」を維持しながら1日でも長く就業して頂くことを目的としています。

薬剤師さん専任のキャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則

原則1 「あなた」も「雇用先」も満足頂ける求人を徹底的に探します!
必ずしもあなたの希望を完全に満たせる求人が見つかるわけではありません。数多くの求人から薬剤師専任キャリアアドバイザーが、あなたが満足できる条件の求人を提案させて頂きます。キャリアアドバイザーからの求人提案により、潜在化していたあなたの満足条件を引き出し転職成功へ導きます。
原則2 「あなた」が勤める勤務先の情報を徹底的に事前調査します!
「どのような人がいるのか?」「スキルアップできる環境なのか?」「話の合う同世代がいるのか?」など、働く上で気になる情報を徹底的に事前調査することで、就業後に予想外の問題が起こらないよう最善を尽くします。
原則3 「あなた」が働きながら転職できるよう万全のサポートをします!
働きながらの転職活動は難しく、予定通り進まないことが多いものです。また、退職期日が迫っている場合は、転職条件を妥協しがちです。薬剤師専任キャリアアドバイザーは、ゆとりを持って「安心」して転職先を吟味できるようあなたをサポートいたします。勤務先への条件交渉もお任せ下さい。薬剤師業界に詳しいキャリアアドバイザーがあなたの希望を叶えるべく、徹底サポートします。

お気に入り求人

一覧を見る

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。