薬物療法専門薬剤師
薬物療法指導薬剤師

薬物療法専門薬剤師
薬物療法指導薬剤師とは?

2012年にスタートした資格で、チーム医療が推進される中"スーパージェネラリスト"として様々な分野の薬物療法を実践、患者のQOLの向上に貢献できる薬剤師の育成を目的に創設されました。取得するには、薬剤師としての実務経験などの臨床経験と、学会や論文の発表など、薬物療法について一定水準以上の薬学的知識と臨床能力レベルがあることの証明、そして試験に合格することなどが必要となります。薬物療法専門薬剤師の次のキャリアステップとしては、薬物療法指導薬剤師があり、より専門性を高めながら、後進の育成にあたることが期待されています。

薬物療法専門薬剤師
薬物療法指導薬剤師の取得方法

薬物療法専門薬剤師 取得条件

試験 会員・勤務歴・他の認定の有無 研修単位
実務5年
学会員歴5年
医療薬学会認定薬剤師薬物療法に関する5年以上の研修
5年間で50単位
論文 学会発表 症例 更新(年)
3編以上(共著可) 3回以上(うち、少なくとも1回は発表者) 50 5

薬物療法指導薬剤師 取得条件

試験 会員・勤務歴・他の認定の有無 研修単位
薬物療法専門薬剤師5年 5年間で50単位
論文 学会発表 症例 更新(年)
5編以上(うち、少なくとも1編は筆頭著者) 5回以上(うち、少なくとも1回は発表者) 50 5

薬物療法専門薬剤師
薬物療法指導薬剤師に関するお問い合わせ

認定団体WEBページ
日本医療薬学会

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。