漢方薬・生薬認定薬剤師インタビュー

漢方薬・生薬認定薬剤師インタビュー

資格取得のきっかけ

学生時代から関心のあった生薬を深く、幅広く学びたい。

漢方薬・生薬認定薬剤師の研修は単に漢方について学ぶのではなく、生薬の化学的成分の話からその歴史、世界での薬物療法の変遷、サプリメントのことや生薬の大半を輸出している中国の資源確保にまでその講義内容は及びます。これは、薬剤師が単に薬剤の事だけではなくハーブも含め様々な健康食品を使う人の様々な疑問にお答えしていくための幅広い知識を身に付けることが必要だからです。生薬への関心からこの資格を取得しようと思ったわけですが、非常に幅広い知識を身に付けることができました。

難易度

漢方に興味があるのであればぜひチャレンジを。生薬の知識がベースにあるのでなじみやすいはず。

この資格を取るために、薬剤師の資格は必須です。その上で、「漢方薬・生薬研修会」(9回の講義研修会と1回の薬用植物園実習)に参加後、試問を受けます。合格したら、必要書類を研修センターへ提出すると、日本生薬学会及び公益財団法人日本薬剤師研修センターが合同で認定薬剤師証を発行します。更新にあたっても研修参加、単位取得が必須で、常に自己研鑽する必要がある資格です。

ただ、薬剤師は大学で生薬学も学んでいますので、他の職種に比べると漢方に関しては自分のものになりやすいと思います。漢方医師も世の中にはたくさんいますが、その医師に対し自信をもって処方提案ができるようになります。

取得後

病院勤務中も保険薬局開局後も、自信を持って服薬指導ができるようになりました。

資格を取ったのは約10年前、病院勤務時代でしたが、資格を得ることでより自信を持って服薬指導に当たることができるようになりましたね。勤務していた病院では、男性の不妊治療にもあたっていたのですが、漢方的立場から処方アドバイスなどもし、医師と連携して療法にあたりました。定年退職後は大学教員の声もかかったのですが患者さんにより近い立場にいたいと考え、保険薬局開局を決意。ここでも、いろんな症状を訴える患者さんに、様々な漢方のアドバイスで応えています。お一人おひとりにしっかり向き合ってお話ができますから、病院で処方された薬を、よりその方に合うものに変えていただけるよう先生にお話をしたり。漢方では「証(しょう)」というのですが、熱の有り無しから始まって声の張り、体格、筋肉質なのかそうでないのか、日常生活の送り方まで入り込んで、どういった状況でこういう体質になっているのか、根本的なところに入り込んだ上で処方を考えます。熱があるから解熱剤、といった対処療法ではなく、原因は何かというところから掘り下げます。漢方という専門性を持っているおかげで、「人」全体を見通すことができるのです。

この資格を目指す方へ

何でもいいから専門性を持とう。薬剤師は、専門を掘り下げることで幅を広げる事ができる仕事。

「このことについては自分に聞いてもらえばいい」、という専門性を持つとよいと思います。そうすることで、他の医療関係者や患者さんとのかかわりが深まり、様々な分野の深い知識、経験を得ることができます。その経験を積み重ねることで、将来は幅広く深い知識を持つ薬剤師になれるのです。私は今、63歳。生涯現役を貫こうと思っています。薬剤師は、臨床的な経験を積み重ねることでさらに価値ある提案ができる、発展性のある仕事だと思います。

  • 漢方薬・生薬認定薬剤師

    漢方薬・生薬認定薬剤師

    薬局薬剤師にも人気の資格、漢方薬・生薬認定薬剤師とは?西洋医学だけではカバーできないお客さまのニーズ、疑問にお応えする、幅広い知識・経験が得られる資格です。

    続きはこちら

  • 薬剤師関連資格一覧

    薬剤師関連資格一覧

    薬剤師にとっての役立つ資格、人気の資格をまとめた一覧のページです。専門薬剤師、認定薬剤師はもちろん、薬剤師に関連する資格まで網羅しています。

    続きはこちら

あなただけの求人を紹介する! 薬剤師専任のキャリアアドバイザー

リクナビ薬剤師は、ご紹介した求人へ就業していただくことだけが目的ではございません。就業先への「満足」を維持しながら1日でも長く就業して頂くことを目的としています。

薬剤師さん専任のキャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則

原則1 「あなた」も「雇用先」も満足頂ける求人を徹底的に探します!
必ずしもあなたの希望を完全に満たせる求人が見つかるわけではありません。数多くの求人から薬剤師専任キャリアアドバイザーが、あなたが満足できる条件の求人を提案させて頂きます。キャリアアドバイザーからの求人提案により、潜在化していたあなたの満足条件を引き出し転職成功へ導きます。
原則2 「あなた」が勤める勤務先の情報を徹底的に事前調査します!
「どのような人がいるのか?」「スキルアップできる環境なのか?」「話の合う同世代がいるのか?」など、働く上で気になる情報を徹底的に事前調査することで、就業後に予想外の問題が起こらないよう最善を尽くします。
原則3 「あなた」が働きながら転職できるよう万全のサポートをします!
働きながらの転職活動は難しく、予定通り進まないことが多いものです。また、退職期日が迫っている場合は、転職条件を妥協しがちです。薬剤師専任キャリアアドバイザーは、ゆとりを持って「安心」して転職先を吟味できるようあなたをサポートいたします。勤務先への条件交渉もお任せ下さい。薬剤師業界に詳しいキャリアアドバイザーがあなたの希望を叶えるべく、徹底サポートします。

リクナビ薬剤師の薬剤師求人・募集情報をご覧の皆様へ

薬剤師転職・募集サイトのリクナビ薬剤師では、転職をお考えの薬剤師の方に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、わずらわしい連絡業務、事務手続きなどを強力にサポートします。また、幅広い薬剤師求人募集情報をご紹介。転職に関する不安や不明点にプロの視点でお答えします。日本の就職・転職をリードしてきたリクルートグループの組織力・ネットワークを活用し、ご希望にぴったりの薬剤師求人を見つけ理想的な転職をかなえましょう。

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。