NR・サプリメントアドバイザー

NR・サプリメントアドバイザーとは?

サプリメントに関する正しい知識と情報を持ち、適切にアドバイスができる専門家として活躍することが期待されます。病院、薬局など臨床の現場で、サプリメントの効用や服薬中の薬との併用可否を患者から質問された経験がある方も多いことでしょう。本資格を取得するには、サプリメント概論(アドバイザーの果たすべき役割、倫理など)食生活論(健康づくりと食事摂取基準)、栄養学(健康から疾病まで)、生活習慣病概論(食生活との関連が深い疾病など)、公衆衛生学(食品衛生、安全性と有効性の科学的根拠、ヒト試験の実際を含む)、臨床薬理学(食品との相互作用・医薬品との差異を含む)、食品機能と安全性(食品成分の消化・吸収・代謝、有効性と安全性に関する知識)、国内外の関連法規(保健機能食品と健康表示制度を含む)といった臨床の現場に基づいた内容を、働きながらでも学びやすいオンデマンド方式による通信教育で学びます。合格率の実績も90%前後となており、目指しやすく取得しやすい資格の一つです。

NR・サプリメントアドバイザーの取得方法

NR・サプリメントアドバイザー 取得条件

試験 会員・勤務歴・他の認定の有無 研修単位
研修単位(40単位)
論文 学会発表 症例 更新(年)
5

NR・サプリメントアドバイザーに関するお問い合わせ

認定団体WEBページ
日本臨床栄養協会

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。