キャリアアドバイザーのご紹介

薬剤師専任のキャリアアドバイザーが確かな実績、安心のサポート体制で理想の転職を実現します。

難しい状況ほど、
打開したとき幸せになれる

人生の大きな決断をサポートするという仕事のやりがいに惹かれ中途入社。親身になってご相談をお受けします。

どのようなご相談をよく受けますか?

ご結婚・ご出産など、ライフステージの変化に伴って転職を検討される方が多くいらっしゃいます。最も多いご相談は、「子どもが急な熱を出した場合に、周囲に理解してもらえるだろうか」、「産休や育休から復帰することを、周囲は気持ちよく受け入れてくれる環境なのだろうか」、といったことです。
その際に配慮している点は、実際に入社された方の声をできる限りお伝えすることです。本当にその環境がその方にとって最適なのかどうか、求人票やWEBサイトではわからない生の声で、ご判断いただけるようにしています。

特に印象に残っているエピソードはありますか?

ご結婚に伴い転職を経験された、ある30歳代女性の方が印象的でした。ご本人はできる限り旦那様のサポートをするため、17時には退社をして、家庭での時間も十分確保されたいという思いでした。一方、お勤め先の環境は「17時に帰らせてください」とはとても言える雰囲気ではなかったそうです。
勤務時間に制約をかけるとなると、通常はパート勤務を選択される場合が多いです。しかしその方は時間が限られていても、仕事に全力を尽くす意欲をお持ちでした。そこで私はその意欲を評価してくださる企業はないだろうかと考えました。ワークライフバランスに理解があり、短時間勤務が可能な企業様をいくつかご紹介させていただき、結果、準社員というパートよりも待遇の良い勤務形態で、ある企業様に入職を決めることができました。

普段から心掛けていることは?

常に心掛けているのは、本音でお話いただける雰囲気作りです。転職活動においてはどうしてもプライベートなことまでご教示いただく場面が出てまいりますが、初対面の他人に本音をそのままぶつけるということは、誰しも簡単なことではないと思います。仮に、本音で話そうという気持ちで準備されていたとしても、緊張などでなかなか核心に触れられないこともあるかもしれません。求職者様が身構えることなく、良いことも悪いこともそのままお話しいただけるような雰囲気を目指しています。

転職をお考えの方へのメッセージ

意外かもしれませんが、多くの薬剤師の方は、「転職を誰に相談すればよいかわからない」、「転職自体した方が良いかどうかもわからない」というような状態でご登録をいただきます。
職場は1日の大半の時間を過ごす場所であり、働くことはその方の人生を形作る、大きく重要な要素だと考えていますので、私は全力でサポートさせていただきます。難しい状況ほど、打開したとき幸せな気持ちになります。ご満足いただけるよう、お力になれれば幸いです。

希望に合った求人を紹介します

リクナビ薬剤師の転職お役立ち情報

プライバシーマーク

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアは、プライバシーマークを取得しており、お客さまの個人情報を適切に管理し、目的に沿って正しく利用します。